生麦  朝日湯  温泉





  


第一京浜道路 ( 国道15号線 ) 沿い 
      京急線 生麦駅より徒歩圏の場に佇むレトロな温泉銭湯です。



当地地下152mから湧出した黒褐色の重曹泉を使用してます。




木造で、天井の高い更衣室や浴室にてレトロ感を味わえます。








脱衣室 浴室 ソファーあります




住所  神奈川県横浜市鶴見区生麦3-6-24      電話 045-501-5863
交通 京急線生麦駅より徒歩5分。   JR鶴見線国道駅より徒歩20分
営業時間 16:00 〜 深夜1:30    ※ 深夜1:30で完全閉店になります。
定休日 土曜日と祝日含め、毎月5日・15日・25日。  尚 5日・15日・25日が日曜日の場合は営業します。
各種メンテのため、5日・15日・25日以外でも、月2〜3日程度のお休みを頂く場合があります。  




当館は、備えつけのボディソープ ・ シャンプー ・ リンス等はありません。各50円位から販売してます。





    料金     2014年 9月1日改定
大人 ( 中学生以上 ) 子供 ( 小学生以下 )
通常 入浴料 470円 200円
サウナコース 入浴料
バスタオル込
570円 御利用できません
フェイスタオル + バスタオル 入浴料 + 300円
バスタオルはレンタルになります。






温泉詳細
源泉名 横浜・生麦 朝日湯温泉
泉質 ナトリウム−炭酸水素塩冷鉱泉
pH 8.4
湧出量 毎分227リットル
泉温 16.5℃  ( 1957年3月16日分析 ) ( 中温研 ・ 神衛研 )
成分統計 1.44g
特徴 黒褐色湯 透明度10cm程度
効用
   美肌効果、保湿神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、
冷え性、 関節のこわばり、打ち身、慢性消化器病、痔疾、
病後回復期、疲労回復、切り傷、火傷、慢性皮膚病。










朝日湯温泉 || 横浜市堤区・生麦 周辺で湧出した温泉を利用した 銭湯です。     横浜 生麦 温泉   横浜 生麦 温泉銭湯   横浜 生麦 銭湯   京急線 生麦 銭湯  生麦事件 温泉   鶴見 温泉   鶴見区 温泉