青根 緑の休暇村  いやしの湯





   

 
     


神奈川県相模原市緑区の‘ 青根緑の休暇村‘ 内にある天然温泉を使用した日帰り温泉で、‘ いやしの湯 ‘ と命名しました。


温泉泉質は、カルシウム・ナトリウム・硫酸塩泉で ph9.2 の低張性アルカリ温泉です。


当店の温泉は、富士山から丹沢山地の基盤を形成する岩石や草木等からできたと言われています。


いやしの湯の店内でお食事したり、地元産の野菜や山菜を等の販売もしてます。


‘ 青根緑の休暇村‘ 内にあり、‘ いやしの湯 ‘ と隣接する ‘青根キャンプ場‘にて BBQをしたり、宿泊も兼ねたキャンプ等もできます。
                                             ( 尚、いやしの湯と併用した場合も割引等はありません )。


当ページでは、、‘ いやしの湯 ‘ のほか ‘青根キャンプ場‘の入場料等も御案内します。









浴室 露天風呂 その1 露天風呂 その2
食事処 その1 食事処 その2 売店
木材を利用した食事処の吹抜天井 山小屋風な内装の 喫煙所 浴室入口



住所       神奈川県相模原市緑区青根844          042-787-2288
営業時間 10:00 〜 20:00   ( 4月〜11月は、基本 21:00まで営業します )   ※ 最終受付 閉店30分前
休館日 毎週火曜日   ※ 火曜日が祝日の場合は営業し、翌平日が休館日となります。







いやしの湯 料金    2014年4月1日 改定 ・ 税込料金
大人 ( 中学生以上 ) 子供 ( 小学生 )

未就学児は入館無料です
3時間制 入館料 600円 300円
1日 入館料 900円 500円
フェイスタオルル 販売 入館料 + 200円
バスタオル 販売 入館料 + 800円 ・
1,500円の、オリジナル バスタオルもあります。





交通
 


   @  JR中央本線藤野駅より、 
         津久井神奈川交通バス牧野行、又はやまなみ温泉行約20分乗車、
                               やまなみ温泉下車し乗換 
          津久井神奈川交バス東野行乗車、奥相模湖下車し徒歩5分
               ( いやしの湯経由 東野行の場合は、いやしの湯下車 )





   A   京王線相模原線、JR横浜線・相模線橋本駅より
          神奈川中央バス・津久井神奈川交通バス 三ケ木行 乗車、
                終点で下車し東野行乗換、終点下車し下り道徒歩20分
                         




 
  ※ 休日は、橋本駅発のバスは、本数は少ないです。
            バスの時刻等は、店舗にお問合わせ下さい。
                         












温泉詳細
源泉名 ( 仮 )  青根の湯 津久井第5号泉
泉質 ナトリウム・カルシウム−硫酸塩泉 アルカリ温泉
湧出量 毎分73.11リットル  ( 動力揚湯 )
pH 9.2
泉温 38.1℃
特徴 基本無色透明湯だが、多少微白濁傾向   無香 ・ 無味
効用
    神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺
、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、
痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復 など















青根キャンプ場  御案内
  
キャンプ ・ BBQ できます。  基本 TEL 予約になります。      

住所 : 神奈川県相模原市緑区青根807   TEL :042-787-1380





コテージ いやしの湯を含めた休暇村道門





青根キャンプ場 料金    2014年4月1日 改定 ・ 税込料金
食材や機材貸出等のお値段も御案内します。
大人 ( 中学生以上 ) 子供 ( 小学生以下 )
2歳以下は入場無料です
1泊 入場料 830円 600円
日帰り 入館料
17:00以降滞在の場合は、
       1泊入場料になります
500円 390円
バンガロー 4畳1室 3,240円 〜 20畳以上 32,400円
敷地料金 約 1,600円




店舗営業開始年月日 2005年5月11日