小江戸はつかり温泉






   

 



川越市郊外にて、2006年夏以来親しまれてきた露天風呂付・天然温泉使用の日帰り温泉です。


温泉泉質は、ナトリウム-塩化物温泉( 弱アルカリ性低張性温泉 ) の黄透明湯。


当温泉は神経痛 ・ 関節痛 ・ 冷え性等に効果あると言われています


露天風呂は、2種の空間を日替わりで楽しめます。



座敷席・テーブル席ある食事処‘季膳房‘も、24:00まで、営業しています。


畳座敷の寝処あり 仮眠できます。









ざぶーんの湯 さらさらの湯 室内風呂 ( 2種共通 ) 
岩盤浴 ロビー
奥に食事処‘季膳房‘
寝処



奇数日は男性‘ざぶんの湯‘、女性‘さらさらの湯‘。    偶数日は女性‘ざぶーんの湯‘、男性‘さらさらの湯‘と入れ替わります




住所 ・ TEL  埼玉県川越市大字渋井26-1           049-230-4126
営業時間 朝8:00 〜 深夜1:00     ※ 最終受付 24:00
休館日 不定休  各種メンテナンス等のため、3ヶ月に2日平均で臨時休館日があります。 







料金     2014年4月1日改定     

※ 全日  朝 8:00 〜 朝9:00 ・ 22:00 〜 24:30は、大人570円で 入館できます。
大人  ( 中学生以上 ) 子供  ( 小学生以下 )
平日 入館料 670円 450円
土日祝 ・ 特定日   入館料 770円 550円
岩盤浴 入館料+500円 御利用できません。
レンタル フェイスタオル+バスタオル 入館料+250円








温泉詳細
源泉名 小江戸川越温泉
泉質 ナトリウム-塩化物温泉 ( 弱アルカリ性低張性温泉 )
pH 7.7
湧出量 毎分421リットル
泉温 37.8℃
成分総計 5759mg/kg
特徴 微黄色透明湯  微塩分・鉄味・硫化水素含む
効用
   神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、
運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、
くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、
病後回復期、疲労回復、健康増進








交通




 
  [ 1 ]  JR川越線 ( 埼京線大宮より直通 ) 南古谷駅南口より、徒歩35分
             西武バス神赤坂行で約20分、城北埼玉中学校・高等学校前より、徒歩15分、
                                      もしくはタクシー1,200円目安で約10分
                                                
                                                               


   [ 2 ]  東武東上線ふじみ野駅東口より、送迎バスで約20分
          ( ふじみ野駅発17:00発最終、はつかり温泉発16:45最終 ) 。

           



   [ 3 ]  東武東上線上福岡駅東口より、タクシー約10分 ( 1,500円目安 )










店舗営業開始年月日 2006年7月13日















小江戸はつかり温泉  埼玉県川越市、JR埼京線・川越線沿線のスーパー銭湯・温泉