名栗温泉   大松閣



   


旧 名栗村 にある創業大正3年( 1914年 )創業の老舗 温泉旅館です。



天然の名栗ラジウム温泉を使用し、5Fの展望浴室は日帰り入浴も行ってます。



入間川上流にあたる名栗湖 ( 有馬ダム ) 付近に位置し、多くの観光客から親しまれてきました。


レストラン等もあり、お食事もできます。







当ページでは日帰り入浴の御紹介を致します。 宿泊御希望の方はHPを御覧下さい。御不明な点あればTEL下さい。




ロビー 露天風呂 浴室
読書室 お土産屋 カウンター




住所  埼玉県飯能市下名栗917-1      電話 042-979-0505
交通 西武池袋線飯能駅より 国際工業バス名栗車庫行・名郷行・湯ノ沢行約45分乗車 名栗川橋下車
日帰り入浴 
受付時間
11:00 〜 20:00        ※ 21:00以降は、基本宿泊者のみ在館となります。 
定休日
    不定休で月1日〜2日 平均。 
宿泊者が多い日やメンテナンス等ある場合は、日帰り入浴を行わない日があります。 お電話で御確認下さい。 
   






    料金 2014年8月1日改定  以下はレンタル フェイスタオル+バスタオル込    
大人 ( 中学生以上 ) 子供 ( 小学生以下 )
日帰り 入浴料 1,500円 800円
未就学児は500円







温泉詳細
源泉名 名栗ラジウム温泉
泉質 低張性アルカリ性冷鉱泉
pH 9.2
湧出量 毎分10リットル
泉温 15.4℃   ( 2012年 調査 )
成分等総計 18.980g
特徴 無色透明で無香 ・ 無味   多少スベスベ感あり 
効用
   神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、
関節のこわばり、うちみ、慢性消化器病、痔疾、
冷え性、疲労回復、やけど等





現旅館 営業開始年月日 1990年1月19日
創業 1914年















名栗温泉 大松閣   ||   旧 名栗村 にある創業大正3年( 1914年 )創業の老舗 温泉旅館です。日帰り入浴もできます。    名栗 日帰り温泉   名栗 日帰り温泉  名栗 日帰り温泉  奥武 飯能 温泉