道の駅   両神温泉薬師の湯



    


小鹿野町を縦断する国道37号線道の駅にある、日帰り温泉です。


薄川右岸から毎分280リットル湧出する無色透明、
            源泉温度24.3℃、Ph9.2のアルカリ性冷鉱泉です。


敷地内には‘ 農林産物直売所‘、
      そば打ちなどの体験施設‘ 地域資源活用センター‘を併設しています。


男女共、内湯に広々とした湯船が1つのシンプルな造りです。







カウンター 室内浴室 売店 大広間




住所  埼玉県秩父郡小鹿野町両神薄2380      電話  0494-79-1533
交通 秩父鉄道三峰口駅より、小鹿野町営バス 小鹿野町役場行約15分乗車、薬師の湯下車
営業時間 10:30 〜 20:00   最終受付 19:30
休館日 毎週火曜日、および12月29日〜1月3日  ※ 12月29日〜1月3日以外の火曜が祝日の場合は営業し、翌平日が休館となります





関越自動車道 花園ICから国道140号を秩父方面へ直進下さい。


長瀞から主要地方道37号へと入り、吉田町を経由して両神村に向かえば、右手に道の駅があります。










料金   2014年4月1日改定
大人  ( 中学生以上 ) 子供  ( 小学生以上 )
入館料 600円 240円
未就学児は120円
フェイスタオル 販売  入館料 + 200円
バスタオル 販売  入館料 + 500円






温泉詳細
源泉名 両神温泉 すすきの湯
泉質 ふっ素イオン、メタほう酸
pH 9.2
湧出量 毎分280リットル  ( 掘削、自噴 )
泉温 24.3℃   ( 調査時に於ける気温 7℃ )
成分等総計 18.980g
特徴 無色透明で無香 ・ 微甘味 
効用
   美肌効果、保湿神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、
冷え性、 関節のこわばり、打ち身、慢性消化器病、痔疾、
病後回復期、疲労回復、切り傷、火傷、慢性皮膚病。





店舗営業開始年月日 1991年7月30日















道の駅 両神温泉薬師の湯  /   埼玉県秩父郡小鹿町の日帰り温泉です。    秩父 温泉   秩父 日帰り温泉        埼玉県小鹿町 温泉   埼玉県小鹿町 日帰り温泉   埼玉県小鹿町 スーパー銭湯