奥多摩温泉  もえぎの湯





   

 


地下深い古成層より湧出した、奥多摩の天然温泉です。


泉質はアルカリ性のフッ素泉+メタホウ酸泉です。


露天風呂から多摩川の清流と山なみを望み、四季折々の風情をお楽しみいただけます。


42畳のお座敷広間と、テーブル席を備えた食事処で休憩もできます。





内湯 露天風呂 食事処





営業時間は季節に応じて下記のように変化します。 
尚、天候や混雑等により、入館受付時間を変更したり、入館制限がかかる場合もあります。


住所  東京都西多摩郡奥多摩町氷川119-1         0428-82-7770
交通  JR青梅線奥多摩駅より、徒歩10分
営業時間
7月〜9月、GW期間
9:30 〜 21:30    最終受付 20:30
営業時間
4月〜6月、10月〜11月
9:30 〜 20:00    最終受付 19:00
営業時間
12月〜3月
9:30 〜 18:00    最終受付 17:00
休館日 毎週月曜日   ※月曜日が祝日の場合は営業し、翌平日が休館日となります 。







料金   2014年4月1日改定  入館料は、大人のみ2時間制です。
大人 子供 ( 小学生以下 )
入館料 2時間 780円
延長は、1時間毎200円
410円
販売 フェイスタオル 入館料 + 220円
販売 バスタオル 入館料 + 600円







温泉詳細
源泉名 奥多摩温泉
泉質 フッ素泉 ( アルカリ性 )    フッ素+メタホウ酸
湧出量 毎分28リットル
pH 9.85
泉温 19.0℃
成分
   ナトリウムイオン ・ 6.8mg、炭酸イオン ・ 67.2mg     
フッ素イオン ・ 11.2mg、メタケイ酸水素イオン ・ 5.3mg、
メタホウ酸イオン ・ 7.8mg 
成分総計 0.189g/kg
特徴 無色透明 ツルツル感あり
効用
    神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、
関節のこわばり、皮膚病、うちみ、くじき、
慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、
疲労回復、健康増進、きりきず、慢性皮膚病、やけど 等







店舗営業開始年月日 1998年7月11日












奥多摩 温泉   奥多摩 日帰り温泉  奥多摩 スーパー銭湯