ホテル カアナパリ

HOTEL   KAANAPALI






 

 
  
 

千葉・房総の九十九里浜白子中里海岸付近の、日帰り入浴可能な宿泊ホテルです。温泉泉質は、海のミネラル‘ヨード‘を含むナトリウム塩化物強塩泉です。1Fと7Fに大浴場あり、1Fは椰子の木ある露天風呂+内湯、7Fは室内展望風呂 両者着衣で移動にて入浴料で使用できます。ほか、8Fに別途料金の貸切展望露天風呂もあります( 貸切風呂は露天風呂のみです )。 入浴後は、7Fの湯あがり処や、1Fラウンジ等で休憩できます。1992年(平成4年)4月のオープン時より多くの観光客等から好評を頂いてます。


 






当ページでは、日帰り入浴のご案内を致します。  
宿泊をご希望される方は、公式URLをご覧下さい。御電話でも御案内します。






1F 大浴場   1F 大浴場  露天風呂 7F 大浴場 展望室内風呂 
その1
       
7F 大浴場 展望室内風呂 
その2
8F  貸切 展望露天風呂 ホテル 外観  ヤシの木が特徴です。
カウンター 1F ラウンジ 7F 湯あがり処





住所 千葉県長生郡白子町中里4519    
TEL   0120-34-2045    0475-33-2045   
日帰り
入浴時間
9:00 〜 21:00   基本年中無休だが、各種メンテナンス等のため休館する場合もあります。
交通 JR茂原駅より、小湊鉄道バス白子車庫行乗車、中里海岸停前












料金    2019年10月1日改定  税込表示
   大人 ( 中学生以上 ) 子供 ( 小学生以下 )
   日帰り 入浴料 850円 400円
未就学児は200円
  貸切展望風呂 TEL要予約    各自入浴料 + 1室 40分毎2,310円
   レンタル フェイスタオル 100円
   レンタル バススタオル 200円









温泉 成分表
源泉名 白子温泉 ‘ 美人の湯‘
泉質 ナトリウム-塩化物強塩泉 ( 弱アルカリ性 )
pH 7.7
泉温 31.0℃
特徴 透明度ある琥珀色湯で海のミネラルヨードと塩分を多く含む
効用
    神経痛、筋肉痛、関節痛、
五十肩、運動麻痺、
関節のこわばり、皮膚病、
うちみ、くじき、
慢性消化器病、痔疾、
冷え性、病後回復期、
疲労回復、健康増進、きりきず、
慢性皮膚病、やけど 等







現ホテル
営業開始年月日
1992年4月25日






















HOTEL KAANAPALI  ( ホテル カアナパリ )  / 千葉県 房総 九十九里の日帰り温泉 SPA