勝浦つるんつるん温泉






   

 
  
  


千葉県勝浦市の山側 松野地区の温泉宿です。当地で湧出する黒褐色湯・天然温泉を使用した浴場あり 日帰り入浴も御案内します。温泉泉質はアルカリ性のナトリウム‐塩化物・炭酸水素塩系。湯にとろみがありスベスベ感があることから`つるんつるん温泉`と命名し、名湯100選に選ばれました。内湯のみ大浴場のほか、はなれに個室付きの貸し切り風呂あります。貸し切り風呂は2名様以上10:00〜16:00の間 利用できます。本館はカラオケのある大広間の食事処あります。敷地内にオートキャンプ場やバンガロー等あり宿泊もできます。当施設の創業は1948年(昭和23年)。豊浜・勝浦中央・串浜・鵜原・守谷・興津等 6つの海水浴場や、海中公園・八幡岬公園等の観光地があります。



 



当ページでは日帰り入浴の御紹介を致します。 
宿泊の詳細は当施設公式URLを御覧下さい。  御不明な点はお電話で御案内します。




浴室入口 浴室 その1
※ 浴室は室内のみです
浴室 その2
     
オートキャンプ場   館内 廊下   大広間 






住所・TEL  千葉県勝浦市松野1143          0470-77-0311
交通 JR外房線勝浦駅より、小湊バス大多喜車庫行 勝浦温泉入口下車
日帰り入浴
受付時間
8:30〜17:30   基本18:00以降は、宿泊者のみ在館となります。
定休日 基本不定休    
設備点検等で、臨時休館する場合や、営業時間変更する場合があります。 











    料金    2020年9月1日一部改定  税込表示
大人 ( 中学生以上 ) 子供 ( 小学生以下 )
 大浴場 日帰り入浴料 800円 400円
 貸し切り風呂 日帰り入浴料 1,800円 900円
  販売 フェイスタオル 300円
  レンタル バスタオル 100円







温泉 成分表
源泉名 勝浦温泉
泉質 ナトリウム‐塩化物・炭酸水素塩泉 
( 低張性・弱アルカリ性・冷鉱泉 )
pH 8.2
泉温 17.2℃
成分総計 19135g/kg
特徴 黒褐色湯でとろみあり
効用
    きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、
慢性婦人病、神経痛、筋肉痛、関節痛、
五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、
打ち身、くじき慢性消化器病、痔疾、冷え性、
病後回復期、疲労回復、健康増進









創業年月 1948年4月9日


















ー銭湯