あそう温泉  白帆の湯







 

 
  
 


霞ヶ浦湖畔 に湧出した‘ あそう温泉‘ を利用した日帰り温泉です。泉質はメタケイ酸含有規定泉(低張性中性冷鉱泉 )の黄緑湯。大浴場は露天風呂・室内主浴槽・薬湯・ジェットバスやスチームサウナ等あります。窓の方角から男性風呂は‘富士の湯‘ 女性風呂は‘ 筑波の湯‘ と命名し、共に霞ヶ浦を一望できます。畳座敷主体の食事処‘水郷の間‘で食事や休憩等できます。期間によっては500円定食もあります。別館で‘コテラスマルシェ&カフェ‘は直販主体の売店やカフェがあります。当温泉施設は2003年(平成15年)4月にオープン。2013年(平成25年)4月、コテラスマルシェ&カフェ‘の別館がオープンしました。



 






外気浴びれる露天風呂 大浴場 室内風呂 その1 大浴場 室内風呂 その2
当施設 カウンター 大浴場入口 お食事処  水郷の間  その1 
     
お食事処  水郷の間  その1     コテラスカフェ   コテラスマルシェ
         





住所 ・ TEL 茨城県行方市麻生421-3          0299-80-6622
交通 JR常磐線石岡駅、JR鹿嶋線潮来駅よりタクシー 片道6.000円目安
営業時間 10:00 〜 21:00      ※ 最終受付 20:00
休館日 毎週水曜日   ※ 水曜日が祝日の場合は営業し、翌平日に休館日を設けます。
各種メンテナンスのため、それ以外の日もお休みする場合があります。











    料金    2019年10月1日改定  税込表示
大人 ( 中学生以上 ) 子供 ( 小学生以下 )
   入館料  ( 全日均一 ) 740円
17:00以降は530円
310円
17:00以降は210円
   レンタルタオルセット
  ( フェイスタオル+バスタオル )
110円







温泉 成分表
源泉名 あそう温泉
泉質 メタケイ酸含有規定泉  ( 低張性中性冷鉱泉 )
湧出量 毎分390リットル  (掘削・動力揚湯)
pH 6.6
泉温 16.4 ℃
成分総計 3437mg/kg
分析日 2002年6月25日
特徴 透明度ある黄緑湯   微藻香あり  
効用
   美肌効果、保湿神経痛、
筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、
冷え性、 関節のこわばり、打ち身、
慢性消化器病、痔疾、
病後回復期、疲労回復、
切り傷、火傷、慢性皮膚病。






営業開始年月日 2003年4月26日























あそう温泉 白帆の湯 || あそう温泉 の日帰り温泉施設です。   茨城県 あそう温泉 日帰り入浴   茨城県 あそう温泉 日帰り入浴  鉾田市 温泉  行方市 温泉