いこいの村涸沼




 

 
  
 

水湖`涸沼`の岸に佇む宿泊施設です。当館の天然温泉を使用した浴場は日帰り入浴可能です。温泉泉質は、塩化ナトリウム系で疲労回復・美肌効果あります。浴場から眺められる涸沼の景色は 絶叫です。温泉のほか、ゴルフ場や夏期限定で屋外レジャープールもあり お子様連れのお客様にも大人気です。レストランは 12:00〜14:00の間 御利用できます。当施設は、茨城県開発公社が運営しています。



 




当ページでは日帰り入浴の御紹介を致します。 宿泊御希望の方は当施設公式URLを御覧下さい。
御不明な点あればTEL下さい。




 
喫茶もできるラウンジ 涸沼が眺められる浴場 その2   レストラン





住所 ・ TEL  茨城県鉾田市箕輪3604        0291-37-1171
交通 鹿島臨海鉄道 大洗鹿島線涸沼駅より徒歩35分、タクシー片道1,400円目安
日帰り入浴
受付時間
11:00 〜 14:00        ※ 14:30以降は、基本宿泊者のみ在館となります。 
日帰り入浴
非受付日
毎週火曜日  
※ 火曜日が祝日の場合は日帰り入浴を受付、前後の平日に日帰り入浴 非受付日を設けます。



新型コロナウイルス感染防止のため 2021年8月6日から当面の間、休館させて頂きます。














    料金  2021年4月1日一部改定   
大人 ( 中学生以上 ) 子供 ( 小学生以下 )
  日帰り 入浴料 700円 400円
  販売 フェイスタオル 200円
  レンタル バスタオル 100円








温泉 成分表
源泉名 いこいの村涸沼 温泉1号泉、温泉2号泉
泉質 ナトリウムー塩化物冷鉱泉
( 低張性ーアルカリ性ー冷鉱泉 )
湧出地 1号泉 : 茨城県鉾田市箕輪字涸沼3604-4
2号泉 : 茨城県鉾田市箕輪字涸沼3604-5
湧出量 1号泉:毎分10リットル ( 掘削・動力揚湯 )  
2号泉:毎分79リットル ( 掘削・動力揚湯 )
pH 8.6
泉温 23.5 ℃
成分統計 3,416 r/s
分析日 2011年8月3日
特徴 多少 黄褐色がかった透明湯。茶褐色の沈殿少々あり。
無香で塩分含む.。飲用不敵
効用
    神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、
関節のこわばり、皮膚病、うちみ、くじき、
慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、
疲労回復、健康増進、きりきず、
慢性皮膚病、やけど 等








 施設営業開始年月日 1977年4月1日




















いこいの村涸沼    ||   汽水湖‘涸沼‘の沿岸にある茨城県開発公社が運営する公共の宿で、日帰り温泉も可能です。