乙女湯  ( 船堀 )






 

  
   

江戸川区船堀7丁目にて 地下100mから湧出した天然温泉を使用した銭湯です。温泉泉質は重炭酸ソーダ及びメタ珪酸。大浴場は露天風呂付。半露天ゾーンに岩風呂と檜湯があります。ほか内湯ゾーンは強力ジェットバス・バイブラ湯・水風呂等あります。天然温泉は半露エリアの岩風呂で使用。又、水風呂も天然温泉の原水を非加温で使用してます。浴場外の待合コーナーはテーブル席あり小休憩できます。当店の正式店名は‘乙女湯‘。天然温泉を使用していることから店頭ロゴは`乙女湯温泉`と表記してます。1998年(平成10年)6月13日より現建物で営業開始し、ならびに天然温泉使用開始しました。






大浴場 内湯 大浴場 半露天エリア 
階段下は岩風呂
大浴場  檜風呂
サウナ カウンター 脱衣室





住所 ・ TEL  東京都江戸川区船堀7-3-13        03-3689-1854
交通 都営地下鉄新宿線船堀駅より、徒歩12分
営業時間 15:00 〜 23:00        ※ 24:00で閉館になります。
休業日 毎週月曜日 ・ 年末年始数日    ※ 月曜日が祝日の場合は営業し、翌平日に休業日を設けます。

















大浴場に備付のシャンプーやボディーソープ御用意してません。
各30円位から販売しています。






    料金    2019年10月1日改定  税込表示
大人 ( 中学生以上 ) 子供 ( 小学生以下 )
  入浴料 470円 180円
  サウナ利用 入浴料  870円 利用できません
  タオルセット
 フェイスタオル + バスタオル
250円








温泉 成分表
源泉名 乙女湯温泉
泉質 温泉法の温泉
( 重炭酸そうだ・メタ珪酸含有 )
pH 8.11
泉温 17.8℃   
( 1998年1月20日分析 ) ( 中温研 )
成分統計 0.513g
特徴 濁りある黄褐色湯  
効用
    神経痛、筋肉痛、関節痛、
五十肩、運動麻痺
、関節のこわばり、皮膚病、
うちみ、くじき、
慢性消化器病、痔疾、
冷え性、病後回復期、
疲労回復、健康増進、
きりきず、慢性皮膚病、
やけど 等








店舗営業開始年月日 1998年6月13日












乙乙女湯温泉  || 東京23区内の温泉、江戸川区船堀の天然温泉使用した銭湯です。   江戸川区 温泉   江戸川区 温泉 銭湯   江戸川区 スーパー銭湯    東京23区 温泉   東京23区 銭湯   東京23区 スーパー銭湯