丹波山温泉    のめこい湯







   

 
    
 

道の駅‘たばやま‘ から吊り橋を渡った場にある、多摩川源流の温泉です。泉質は単純硫黄温泉( アルカリ性低張性高温泉 )で、湧出量は毎分160リットル、ph 9.8です。ツルツル感ある湯が特徴。かすかに硫黄の香りもあります。
優雅なローマ風呂と、ヒノキの和風風呂は、男女日替わりで楽しめます。丹波山を流れる風に吹かれながらの露天風呂もひときわの風情です。レストランや畳座敷の大広間もあり、休憩設備も整ってます。


 





和の湯 内湯 ローマ風 内湯 露天風呂
館内 レストラン テラス




住所 ・ TEL  山梨県北都留郡丹波山村778-2       0428-88-0026
交通 JR青梅線奥多摩駅より、西東京バス約56分乗車、丹波温泉下車し徒歩5分
営業時間 10:00 〜 19:00     ※ 最終受付  18:30
休館日 基本年中無休  メンテナンス等の際に、営業時間を短縮する場合があります。












料金     2020年9月19日一部改定  税込表示 
大人  ( 中学生以上 ) 子供 (小学生以下)
  3時間制 入館料 900円
15:00以降の入館は600円
450円
15:00以降の入館は300円
  販売タオルセット
  ( フェイスタオル+バスタオル )
600円
※ タオル類のレンタルは行ってません。
  販売 フェイスタオル 200円
  販売 バスタオル 600円









温泉 成分表
源泉名 丹波山温泉 のめこい湯
泉質 単純硫黄温泉 ( アルカリ性低張性高温泉 )
湧出量 毎分160リットル
pH 9.8
泉温 44.0℃
特徴 白濁湯  鉄分 ・硫黄を含む
効用
    神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、
関節のこわばり、皮膚病、うちみ、くじき、
慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、
疲労回復、健康増進、きりきず、
慢性皮膚病、やけど 等








店舗営業開始年月日 2000年4月26日